HT198_350A
手は露出された脳などと言われると、ちょっと怖いですが、確かに、緊張すると手のひらに汗をかいたり、からだは暑いのに、手だけはすーっと冷たくなったりと、気持ちと密接につながっているようで、なんだか不思議です。

そんな手ですので、もんでほぐしてあげたり、引っ張ったり、折り曲げたり、こすり合わせたりするだけで、緊張が溶けたり、気持ちが落ち着いたりしてきますし、ハンドマッサージを受けることで、頭痛が和らいだり、リラックスして眠くなったりします。不安が強いときなど、誰かにぎゅっと手を握られただけで安心することもありますね。

これは手に刺激を与えることで、脳の血流も刺激され、活性されるからだそうです。脳が活性されると、セロトニンの分泌が盛んになり、イライラした気持ちがすっきりしたり、ストレスが緩和されたり、疲労感が消えたりと体調も整いますし、また気持ちが安定してくるので、不眠などにも効果を発揮してくれます。

また手指の関節や手首の関節は、からだの関節とつながりがあると言われており、指の関節をよく伸ばしてあげることで、骨格のゆがみを矯正し、姿勢がよくなったり腰痛や肩こりも解消されることがあります。

こうなると、手は露出された脳どころではなく、からだそのものが凝縮されているとも言えますね。test

これからは、ちょっと気にして手のマッサージに取り組んでみるのは、からだのために良いと思います。マッサージと言っても、恵比寿のマッサージサロン<こり・トリ>ヘ行く他、手の平をよく開いてあげたり、指で押したり、あとは指を引っ張ったりする程度でも大丈夫。ちょっとした時間にすぐできるのがハンドマッサージの良いところですね。
むくみを解消して美脚になる♪【リンパマッサージのやり方】